堺市美原区 堺市 | ポルシェ カイエン リアバンパー キズ・ヘコミ修理  堀之内自動車工業

サブページメイン画像

  • HOME
  • 鈑金塗装
  • リアバンパー キズ・ヘコミ修理 ポルシェ カイエン | 堺市 鈑金塗装

リアバンパー キズ・ヘコミ修理 ポルシェ カイエン | 堺市 鈑金塗装

 堺市にお住まいのお客様より、ポルシェ カイエンリアバンパー キズ・ヘコミ修理のご依頼

堺市にお住まいのお客様より、ポルシェ カイエンリアバンパー キズ・ヘコミ修理のご依頼をいただきました。

今回は※リアゲートをメインに、リアバンパーも修理していきます。アルミの鈑金塗装は難しく、通常であれば交換対応なのですが、お客様より「できるだけ修理費用を安くしてほしい」とご要望をいただいたので、交換ではなく鈑金塗装で対応いたします。アルミでも上手く修理できるのは、キャリア15年以上を誇る鈑金塗装のプロ集団が在籍しているから。国産車からあらゆる高級輸入車まで確かな技術で仕上げますので、安心してお任せいただけます。

リアゲートとは車両後方に設置された扉のこと。 ステーションワゴン、ミニバンや、ワンボックスカーなどにおいて使用されています。

 近くで損傷個所を確認していきます

近くで損傷個所を確認してみると、ボディに深くキズついていることが分かります。

キズも結構目立ちますので、早く直したいですよね。さっそく鈑金塗装で修理していきましょう。

 下地処理を行います

リアゲート・リアバンパー下地処理を行います。

まずは、ヘコミ部分を叩きだして削っていきます。その後エアブローをかけ、表面に残った細かいチリを吹き飛ばします。その後研ぎ終わった塗膜に対して専用の塗料をコーティングし、再度全体を研磨していきます。

 下地処理の後は、塗装です

下地処理の後は、いよいよ塗装作業を行っていきます。

塗装するために塗装ブースへ移動します。塗装ブースで作業することによって、チリやホコリがつかないので、仕上がりがキレイになるんです。基本的に塗装は塗料を複数回塗り重ねる事により、本来の色へと染めていきます。この際に塗布する塗料を「カラーベース」といいます。カラーベースを塗布後、乾燥させ最後にトップコートである「クリアー塗装」をします。

塗装が終われば、仕上げに磨きをかけて完成です。

 完成いたしました

完成いたしました。仕上がりの写真をとっておらず申し訳ございません…。キレイに修理できたのでよかったです。

全て鈑金塗装で対応したので、コストを抑えて修理することができました。ありがとうございました。また何かございましたら、いつでもおっしゃってください。

堀之内自動車工業では、国産車からベンツをはじめとした、BMW・アウディ・MINIなどの輸入車まで、幅広い車種のキズ・ヘコミ修理に対応。他店に修理を断られてしまったお車も一度ご相談ください。鈑金塗装のプロが丁寧に対応いたします。

 堺市美原区 国産車から輸入車まで!鈑金塗装の修理実績が豊富

堺市美原区にある堀之内自動車工業では、国産車からベンツをはじめとした、BMW・アウディ・MINIなどの輸入車まで、幅広い車種のあらゆるキズ・ヘコミ修理に対応いたします。鈑金塗装のご相談はご新規さまでもお気軽にご相談ください。

TEL:072-362-0560

>>WEBからのご相談はこちら

鈑金塗装の他のページ

カートに
入れる
気になる